FC2ブログ
xxx
えっちでセクシーな♂♂にこだわったカオスなレビューやぼやきのエログです。ボーイズラブからゲイビデオまでいろいろ取り上げてますんで適当に踏み分けてね。18禁作品があるのでここも18歳未満は見ちゃだめです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映画】メゾン・ド・ヒミコ
メゾン・ド・ヒミコ 通常版 メゾン・ド・ヒミコ 通常版
Osamu Kubota、細野晴臣 他 (2006/03/03)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る

 『ジョゼと虎と魚たち』に続く、犬童一心監督、渡辺あや脚本による第2弾。癌に冒されたゲイの父親とその恋人の若い青年、父を嫌う娘の心情を通し、愛と絆、欲望と希望を綴る感動ドラマ。オダギリ ジョーと柴咲コウ共演作。 

 ゲイのための老人ホームを作りそこで死を待つ父と、家族を捨てた父を許せない娘を中心にいろんな問題を織り交ぜコミカルに描かれている作品。

同性愛への偏見や、ジェンダー問題、高齢化社会、ホスピス、そして親子間の愛情と欲求。避けて通れない問題が山積みの中で、一貫していたのは性別を超えた愛するという価値観だったと思います。

好きなことをして生きていくのはいいけれど、誰もが老人になって誰かの手を借りないと生きていけなくなる。その時どうするか。ありのままの自分でいようとすることは何を得て何を失うのか、それを知っていたからこそヒミコはホームを作ったんだろうと思います。

そんなシビアな問題を次々提示されますが、観賞後はスッキリ明るい気分になれる不思議な映画。
間に挟まれるコメディタッチのシーンや、鬱屈が解決出来るようになっていて、何だからを超えて出てくる全員が魅力的。

なにはさておき、オダジョーのケツ!見事に追い回されていてピチッとパツっと強調されまくり。
岸本というヒミコの恋人役のオダギリジョーは、ノンケ見たら落とす気満々、親子どんぶりでも気にしない無節操ぶりで欲望に忠実。
最初はオダジョーが「若くて美しい男」???と思ってましたが、立ち居振る舞い含めて美しい男でした。

寝たきりでほとんどセリフないのに、ヒミコの存在感も凄く不思議な格好良さでした。

どうせならヒミコとオダジョーがどうして付き合うことになったのか知りたいです。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
【BL DVD】BLシリーズ vol.001 池田璃宇
Vol.001 池田璃宇 Vol.001 池田璃宇
池田璃宇 (2007/05/25)
Idol Factory

この商品の詳細を見る

腐女子×美少年。白衣、注射器、メイド、学生服、ゴスロリ、ローション、首輪、体操服、ミルク舐め---。
腐女子プロデュース作品 ”BLシリーズ第一弾 「池田 璃宇 (いけだ りう)」” 腐女子のための美少年映像が遂に光臨。

BLシリーズ vol.001 池田璃宇
http://www.idolfactory.net/index.php?e=62 ←サンプル動画あり

腐女子ブームに乗ったのか、コスプレ好きが行き過ぎただけなのか。。。

腐女子がプロデュースするとこうなるようです。

萌えっていろいろ。

メイドも学生服も白衣もローションも首輪も体操服も男体盛りも見たことがあるけれど、半分ジョークとフェチが入ってるのかと思ってました。

なんか違う・・・


これに突っ込むのはなんだか怖いのでやめときます。

【映画】ブロークバック・マウンテン
ブロークバック・マウンテン ブロークバック・マウンテン
E・アニー・プルー (2006/02/17)
集英社

この商品の詳細を見る

美しいワイオミング州の山々。ふたりのカウボーイが羊を放牧している。ワイルドで牧歌的な風景に奏でられるのは、彼らの愛の物語。男同士の関係を描きながら、これほどまでに万人を感動させる映画は、過去になかったかもしれない。イニスとジャックは、ブロークバック・マウンテンで燃え上がった愛を、その後、失うことはなかった。ともに妻を迎え、子どもを授かっても…。
   物語は1963年に始まり、舞台は保守的な中西部なので、当然、厳しい現実が待っている。そして、妻たちの悲しみもある。アン・リー監督は、それらすべてを過不足なく描き、主人公ふたりの愛を際立たせていく。何より、演技がすばらしい。イニス役のヒース・レジャーは、素顔の本人とは別の、絞り出すような低音の声で男くささを前面に出しつつ、内に燃えたぎるジャックへの愛を表現する。ふたりの再会シーンでは、衝撃的なまでに激しい愛がぶつかり合うのだ。
   誰かを真剣に愛し、その愛を長い間、心に育んだ経験のある人なら、本作の愛に打ちのめされるはず。静かだが、あまりにも切ないラストシーンは目に焼き付いて離れない。(斉藤博昭)

アカデミー賞候補で、同性愛について描かれた「最高傑作だ!」とさんざん話題になっていた映画。(雑誌の紹介などで見ていたので、男同士の純愛情物語として取り上げられてことが多かったです。)

見る人によって感じ方が別れそうですが、ラブストーリーですが主人公ふたりの愛は幸せだったとはいえないと思います。

同性愛が忌み嫌われた時代に20年に渡って逢瀬を重ねるジャックとイニスには、たしかに愛情があったんだろうと思います。

ですがジャックとイニスはそれぞれ異性と結婚して子供も作り、ダブル不倫の状態です。何のけじめもつけない密会の影でかかわる人を傷つけ、自分たちだけでは済まない問題も抱えて込んでいくので、見る側によって感情移入をする立場が変わればそれだけ見方が分かれるのではないかと思いました。

最後まで自分と向き合えなかったイニスや、彼らの残された家族に投げかけられた問題の重さでじわっときました。

ジャックとイニスが関係を持ったあたりの心の動きが分かりにくく、セックスシーンも過激な演出がなく、そんな抑えた演出の中でもゲイバッシングは強烈に映りました。
ホモフォビア(同性愛嫌悪)であるイニスの父親が、幼いイニスにリンチされ殺されたゲイの男の死体を見せたりするシーンや、チラッとみ込まれているジャックの死因もそう。気付いてしまったイニスの気持ちを思うとやりきれないです。

ジャックの死で2人の関係は終わってしまうのですが、楽しかった思い出のブロークバックマウンテンで着ていた服を、ジャックの部屋ではジャックの上着がイニスの上着の上に重ねてハンガーに掛けられ、ジャックの死後遺品として持ち帰ったイニスの部屋では逆に、ジャックを包み込むように掛けられていたのが、相手を大切に思っているようで印象的でした。

セリフの一つ一つにいろんな思いが込められているようで、何度か見るとその分だけ考えさせられるような映画でもありました。
騒がれ方はリベラルを強調するためのツールになっているようにも見受けられて手を出しにくかったのですが、やっぱり見て良かったと思える映画でした。

【映画】王の男
王の男 スタンダード・エディション 王の男 スタンダード・エディション
イ・ジュンギ (2007/04/18)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る

韓国で史上最悪の暴君と語り継がれる王・ヨンサングンに気に入られた旅芸人が、愛と嫉妬の渦に巻き込まれていく王朝ロマン。王と妾を皮肉った芝居を演じたチャンセンとコンギルは、王の目前で芸を披露することに…。

その美しさが歴史を狂わす」「王を虜にした男」と同性愛か?というようなコピー。

王に気に入られ、入れ込んだ王が暴君になっていくのかと思ったら、描かれているのは人間愛的な深い絆と、全てを手に入れているはずの王の孤独でした。

唯一あった色っぽいシーンのヨンサングンがコンギルにキスするシーン。メイキングではカット後、どちらもが何とも言えない顔して言葉が出てこなかったりなど和むシーンも。
コンギル役のイ・ジュンギの際どいシーンが見たければ、カット部分を入れたコレクターズ・エディションをどうぞ。

確かにコンギルが王を虜にするけれども、王のヨンサングンが男色なわけではありません。妓生(芸者)だったノクスを宮女にし、スカートの中に頭突っ込んで遊びほうけています。

取りようによっては、コンギルと旅芸人仲間のチャンセンと王のことで気持ちが通じ合わず気まずくなったり、コンギルのピンチには命をかけて助けに来るので三角関係でもある。
けれどヨンサングンという王は、母を毒殺された心の傷からか内面が非常に子供っぽく、感情の起伏が激しい。

コンギルは確かに綺麗だったけれど、王は美しさよりもコンギルに普通の人間と人間の触れ合いを求めたのではないかと思う。王とは言っても、幼い頃に母を殺され孤独であり、重臣達も自分の立場と利益しか見ていなく心を開ける相手がいません。
愛妾のノクスとのやりとりも母親と子供のようです。コンギルに対しても、見せてくれた指人形劇や影絵を使って、今までため込んでいた気持ちを吐き出せたことにより安心しきって心を開くなど、コンギルにも母親を見ています。

王のやり方は横暴だけど、可哀相なところもありちょっと病んでる気もします。
普通の感覚の痴情のもつれのようなものはありませんが、そこに歪みきった王朝内部の画策や愛妾のノクスの陰謀が渦巻いて、運命に翻弄されていく話。

重い話を、芸人仲間のユカップたちの軽妙さが笑いを誘って明るくしてくれ、芸自体はよく分からないけれど、一座の雰囲気は明るくて楽しそう。
それだけにラストのシーンはいろんな意味に取れて複雑。

 

「王の男」日本語公式ホームページ

【映画&DVD】スキトモ

スキトモ スキトモ
斎藤工 (2007/02/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

スキトモオフィシャルサイト

蒼井智和(斎藤工)は大学三年生のボクシング部員。
同じ大学の1年生で幼馴染の斉藤ヨシキ(相葉弘樹)、 中学3年生の血の繋がらない妹・みさお(小松愛梨)は、どちらも智和に淡い恋心をいだいている。
そうとは知らずに智和はヨシキを本当の弟のように可愛がり、それをみさおは快く思っていない。 ボクシングの練習、試合、合宿を通して智和は2人の気持ちを知り、ヨシキ・みさおはお互いを意識し嫉妬しながら打ち解けていく。
お兄ちゃんに恋したみさおと同性に恋したヨシキ、それを知った智和は・・・・・・。
ちょっぴりせつなくて可愛い青春の一コマを描いたピュアなトライアングルストーリー。

「ブラザーラブ・ボーイズラブ、それは淡いときめき・・・・・・・」

ボーイズがラブだけじゃなくブラザーもラブしちゃう三角関係。

>ミュージカル「テニスの王子様」で人気の 斎藤工・相葉弘樹共演、青春ラブストーリー
とってもある層をプッシュしてるような紹介の仕方。

>あなたはお兄さんを好きになったことはありますか?
>男同士だけど、憧れや恋心を持ったことはありますか?
>そんな甘酸っぱい青春のシーンを瑞々しいタッチで描いた作品が本作「スキトモ」です。

20070205125128.jpgみずみずしい斉藤工くん。

 

メイキングもあるよ。

相葉弘樹 SMILE FOR YOU メイキング・オブ・スキトモ 相葉弘樹 SMILE FOR YOU メイキング・オブ・スキトモ
相葉弘樹 (2007/02/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
斎藤工 素顔の王子様 メイキング・オブ・スキトモ 斎藤工 素顔の王子様 メイキング・オブ・スキトモ
斎藤工 (2007/02/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

 


 

ただいま、3都市で上映中♪

ということで、予告編

[【映画&DVD】スキトモ]の続きを読む
【DVD】BOYS LOVE
BOYS LOVE BOYS LOVE
斎藤工 (2006/11/24)
エースデュースエンタテインメント

この商品の詳細を見る

平凡な毎日を送る雑誌編集者・間宮諦信(小谷嘉一)が、偶然取材で出逢った人気高校生モデル・如月のえる(斎藤工)。態度こそ乱暴なものの、のえるが描いた海のイラストに強く惹かれた間宮は、取材後食事を共にし意気投合するが、そのレストランのトイレで、のえるは性急に間宮の身体を求め出す。翌朝、編集部にのえるの事務所から「担当者が無礼を働いた。謝罪に来い」との電話が入る。のえるの家に謝罪に行く間宮だったが、そこで見たものは薄汚い男と交わるのえるの姿だった…。

 

“女の子が観たいBOYS LOVE”と言うことで、女性向け少年愛をターゲットにした直球なタイトルになったらしいが、男の子が出てきて好きになってちょこっとエッチでもいれておけばBOYS LOVEになるわけじゃない。

斉藤工くん演じるのえると、小谷嘉一くん演じる間宮の純愛を、ノエルの過去のトラウマからくる騒動を交えて描いている。と思われるストーリー。

やおいがやまなしおちなしいみなしだからって、本当に意味がなければ面白くなるはずがない。
女性をターゲットにしていてエロエロが売りではないにしては、エピソードが全て中途半端で投げっぱなし。これいれときゃ萌えるだろ?的なシチュエーションを並べるのではなく、エピソードがどこに繋がるか、意味を持たせないとストーリーとして成り立たないのではないか。

随所に名言が差し込まれているが、表現しきれなかった部分を補おうとしているようにしか見えず、チープに見えてしまい逆効果でもったいない上に、ツッコミ所満載で気になって仕方がない。

その他、設定や小道具も中途半端で、全体的に現実感に乏しい(はっきり言うと嘘くさい)。これが、ゲイビデオですと余分を削いで、エッチシーンをきわどくもっとクローズアップしていたら面白かったと思う。
とはいえ役者さんは格好良く、斉藤工くんも小谷嘉一くんも裸がきれいで、水着の場面がたびたび出てくるし、着崩したり脱がされかけたシーンも多いので、目の保養にはもってこいで、他の役者(薄汚い男役)の人と並ぶとよく分るのが、小谷君も斉藤君もかなり背が高くてスタイルがいい。

例の薄汚い男との絡みを文字通り体当たりで演技する斉藤工くんの演技は見所。

ラストの安直さに不満は残るものの 、制服の斉藤工くんや小谷嘉一くんとのやりとりが自然な所は(場面によるけど)確かに“女の子が観たいBOYS LOVE”だと思われる。
まあ、両名共おしりはまるっぽでてるのでチェックポイントでいいのではないか。

 

 



これ、もしかしてメイキングの方が面白かったりして。

新しい恋のはじまり making of BOYS LOVE 小谷嘉一×斎藤工×松本寛也の未知なる魅力 新しい恋のはじまり making of BOYS LOVE 小谷嘉一×斎藤工×松本寛也の未知なる魅力
小谷嘉一、 他 (2006/12/22)
エースデュースエンタテインメント

この商品の詳細を見る

 出演している役者さんに、好みの人がいれば観ても楽しいと思われます。

 


 

とりあえず予告編↓小谷くんも斉藤工くんも競パンあるよ。
良いカンジ。

[【DVD】BOYS LOVE]の続きを読む
【BL DVD】 BOYS LOVE

20060904035126.jpg
BOYS LOVE

こんなタイトルがあるらしいです。
うーん、これは見るべきか悩むところ。

KOのじゃなくて本家テニスの王子様のミュージカルに出てた小谷嘉一、斎藤工くんが主演だそう。
R指定ないみたいなので、そう過激ではないのでしょうね。

kotani_top2.jpgt.photo.7.b.jpg
左が小谷嘉一くん右が斉藤工くん。であってるかな。
さすがタレントかっこいい。見たい度3ポイントアップ184

思い切ってテニスの王子さまもやってくれたらいいです。
そっちの方がゲイの幅がひろがって新境地が拓けるかもしれません。

テニミュは結構カッコイイ人がいますね。
城田優が出てたら即買ってたかも。

STORY

平凡な毎日を送る雑誌編集者・間宮諦信が、偶然取材で出逢った人気高校生モデル・如月のえる。
態度こそ乱暴なものの、のえるが描いた海のイラストに強く惹かれた間宮は、取材後食事を共にし意気投合するが、そのレストランのトイレで、のえるは性急に間宮の身体を求め出す。
抗えない間宮…… 
翌朝、編集部にのえるの事務所から「担当者が無礼を働いた。謝罪に来い」との電話が入る。
のえるの家に謝罪に行く間宮だったが、そこで見たものは薄汚い 男と交わるのえるの姿だった。
衝撃を受けた間宮は、取材の担当を外れ るが、その時にはもうのえるのことを真剣に知りたいと思うようになっていた

 
なんだか月に見守られながら桜に攫われれそう。

>2006年11月24日、ON SALE
まだ出てませんでした。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。