FC2ブログ
xxx
えっちでセクシーな♂♂にこだわったカオスなレビューやぼやきのエログです。ボーイズラブからゲイビデオまでいろいろ取り上げてますんで適当に踏み分けてね。18禁作品があるのでここも18歳未満は見ちゃだめです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【エッセイ】シュミじゃないんだ
シュミじゃないんだ シュミじゃないんだ
三浦 しをん (2006/10)
新書館

この商品の詳細を見る

ボーイズラブ漫画にまみれた日常…。この語りつくせぬ愛を見よ! 5年にわたる『小説ウィングス』連載に加筆修正して単行化。BL初心者には、ガイドブックとしてもオススメ。書き下ろしBL小説も収録。

『新・直木賞作家による、愛してやまぬボーイズラブ漫画についてのエッセイ。』
直木賞作家がボーイズラブを語るには違いないけれど、根っからのBL好きな作者が妄想を繰り広げながら、好きな本を紹介するという内容。

5年にわたり『小説ウィングス』で掲載されていたエッセイらしく、語り口調もテンションが高い。
日記形式で日常の話題をシフトさせて導入にしていて、BL漫画に出てくるキャラならこう言ってくれるハズ!!と熱く語る妄想族なので、BL好きの日常会話を覗いてるよう。

BL書評サイトが本になったようで、シュミとテンションがが合えば共感できて熱くなれるはず。

BL作品以外も、BL的萌えがある(と作者が思う)作品を多数挙げられているので、嗜好が合えばどこかで好きな作品が引っかかりそう。
ただし、資料になるのは巻末のデータベースのみ。エッセイでの取り上げ方は作者の好みで話題があちこちに飛び火しながら進められるのでオタク度が高い。

取り上げ方がディープなので、ボーイズラブの傾向を分析していたり、BL漫画の隠し方を真剣に考えていたり、世に言う腐女子ならではの切り口で、興味ない人にはどうでもいいことを真剣に語る熱さが面白い。

内容に共感できるかは人それぞれだろうけれど、ボーイズラブへの熱い愛がいっぱい詰まっていました。

 

巻末に書き下ろされている『夏の日の思い出』は、妻子持ちの年老いた歴史の先生と、やりたい盛りの学生という「じじい学園物」は良さそうなのに、ちょろっと触りのエッチだけ...。記されていた少女漫画が失ったという純愛と、崩されてい大人の理性をじっくり見せて欲しいところ。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
乙女庭園
管理人様、スペースお借りします。
懐かしの超レアな作品から今話題のあの作品まで!
人気沸騰のオリジナルBL同人誌が沢山!詳しくはこちらから☆↓
http://e-xtreme.co.jp/otome/
2007/05/30(水) 10:18:00 | URL | 乙女野苑子 #-[ 編集]
ご来訪ありがとうございます
手に入りにくい作品が手近になるのは、ボーイズラブのファンとしてうれしいことだと思います。
改めて、当ブログからリンクを貼らせていただきました。

貴サイトのご発展をお祈りしています。
2007/05/30(水) 21:41:59 | URL | ROSE‐X #dGJqgw5k[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rosexxx.blog66.fc2.com/tb.php/203-f84e1036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。