FC2ブログ
xxx
えっちでセクシーな♂♂にこだわったカオスなレビューやぼやきのエログです。ボーイズラブからゲイビデオまでいろいろ取り上げてますんで適当に踏み分けてね。18禁作品があるのでここも18歳未満は見ちゃだめです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【BL漫画】Jの総て

20070605071459.jpg20070605071522.jpgJの総て (3)

Jの総て (1) / 中村 明日美子
Jの総て 2 / 中村 明日美子
Jの総て (3)/中村 明日美子
この商品の詳細を見る

 

マリリン・モンローになりたかった少年Jの物語

僕は男の人が好き。

ボーイズラブには違いないけれど、トランスジェンダーの男の子の幼少期から青春時代を主に描かれている。

ギムナジウム・耽美関連のキーワードが好きなら絵柄とストーリーは間違いなくストライク。

そうでなくても、Jがとても魅力的に描かれていて読み応えがあり、漫画に一冊¥1,000と躊躇するけど、手にして後悔はかったです。

BLというよりJの青春を追いかけた、幸せになれたジルベール(風と木の詩)が近い。

主人公の少年Jは小さな頃からマリリン・モンローが好きで怒られながらもマリリンのマネをしたりスカートを穿いたりしています。自分が何かを理解する前に、父親に犯されそれを目撃した母親が父親を殺してしまい、一時期声を失うという過酷な幼少期を過ごす。

だからといって卑屈になるのではなく、オカマだと虐められれば逆襲するし、欲しい物を手に入れるためなら美貌を使っておやじ口説いていく逞しさも持っています。性格も言いたい放題で、まさに美人で性格の悪い女の典型で可愛げないです。

孤児院に入れられていたところを高等中学校の理事長に引き取られ、通うけれども隠れてバーで女装をして歌を歌い、欲しい物は必ず手に入れる一貫した強さはいっそ清々しく気持ちがいいです。
おやじ踏み台にするしたたかさの裏でそんな自分に対して皮肉ってみたり、好きになった相手は自分の人生に巻き込みたくないと言ってみたりする否定的なJの言葉が重いです。

そんなおやじ転がしまくって生きていくJですが、失ってしまった家族に対する想いや初恋の相手をずっと想い続ける純粋な気持ちを両方持っている、強さと繊細さが可愛く読み進めるとJの魅力にはまれました。

エログロあり。近親相姦あり、レイプに差別に刑務所生活、自殺未遂ありでてんこ盛り。絵柄はクリムトやコクトー好きそうな雰囲気で、毛がポイント。

周りを取りまく人間模様もみんなそれぞれ魅力があり嫌な役回りがないハッピーエンドです。


 Jの子供を妊娠出産するリタという男の子みたいな格好の女の子と出会った時に言った「女の無駄遣い」と、あれだけ着飾るのが好きで綺麗な物や可愛いものにこだわるJのドレスの中は、ボクサーパンツなのがなんだか可愛い。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
連続三日間です
すみませ~ん ^^; また書き込んでしまいましたーー

工口×工口。。。
初め私も諏訪部さんのブログで紹介あった時、何て読むんだ?これ?まさかそのままエロエロ?とか・・・とか思いました。。。
あ、ちなみにあのラジオはラジオ関西で毎週ふつーに放送されてます・・・ネットはあとから更新されて行くんですけど・・・すみません。ご存じでしたか?
私としてはあれをふつーに放送している凄さがスゴイ!なんか放送禁止用語等々で、二人が初めの頃、「オッケーみたいだよ」「え?いいの?」とか会話してました。ほんとどこまでオッケーなんじゃ?これわ!ってカンジです ^^;

「Jの総て」
これ、滅茶苦茶気になってたんですよね~~。。。やっぱり結構良かったのかーーー
買おうかな~~
絵柄を見た時、すぐに思い出したのが「風と木の詩」でした。内容は把握してなかったんですけど、彷彿とさせましたね~。
ジルベールがシアワセになるんですね。そいつはいいカモ・・・
あの「風と木」は色んな意味で私にとっては記念というのか、意義のある作品なんですよね。。。
竹宮さんは絵がちょっと暗いというのか、バックに黒をよく使ってられるような気がするので、どうしても内容までが暗さを伴っているような気がするんですよ。特に「風と木」は最初からずっと悶々と話しが進んで行くので、ラストはだいたい想像出来ましたが。これはジルが死なないと終わらないな~と。。。

実はこれ言うと私の実年齢付近がバレそうなのでちょっと怖いんですけど、あの「風と木」私はリアルタイムで読んでました・・・うわーーー恥ずかしい(汗)
って言うか、あの漫画を切っ掛けにして私は耽美というのか今で言うBLの世界に嵌ったんですよね。小学生の時ですよ・・・ああ~これで大体分かっちゃいますよね ^^;
あ、あんまり正確に年齢計算しないでくださいね(汗)
それも初めて見たシーンがどこだと思います?ジルが初めてボナールにされるところですよ・・・あそこ、のっけに見ちゃいました。。。私の従兄弟の家に当時の雑誌が置いてあって、見てしまいました~~。
で、嫌悪を抱くどころか、一瞬で魅せられてしまいまして、そこからは耽美、BLの世界にまっしぐらですよ。中学、高校とそれらしい雰囲気のコミックを読みまくり、当時まだ小説はほんとなかったんですけど、あの「真夜中の天使」が、あれ?題名間違ってます?、、、とにかくやっと中島さんのが、それらしいのが初めて出た時に、いつも登場してます友人が「これ読んで」って知らせて来て、私も読んだという・・・でも殆ど内容覚えてないんですよ・・・本もどっかいっちゃったし・・・
当時の耽美という世界観って、暗さが伴うし、綺麗な中の人間心理の醜悪さみたいなのを表現していたりするし。まあ、実はその方が小説らしいのかも知れませんし、それこそが人間らしいのでしょうけど、この世界って好きな人と嫌な人と別れるかも、ですよね。
実際、山藍さんとか読んだ人も(この方の作品も私、友人から貰ってるんですけど、これからやっと読みます)耽美なお話なので、やっぱり耽美から派生したBLの方がいいという方もいらっしゃるみたいです。
私もほんと言うと、耽美系より、BLの方が好きかも。。。です。「風と木」はずっと胸が痛い思いをしながら読んだし、どうしても辛い感じから抜け出せなかった。
その点、BLは例え、色々あっても救われる要素がいっぱいあるので、キツクないですよね。まあ、BLも強烈なのもありますが、でもそれってどっちかって言うと耽美とかに近いものではないのかな~って私の単なる私心ですけど。
私の友人は耽美なカンジの方が好きっぽい。何というのか、結構内容的に濃い方がいいみたいなので。私としては嫌いではないし、読むんですけど、痛みを伴うもの・・・メンタル面も肉体面も、、、はちょっと辛いので苦手まではいかないけど、覚悟して読むって感じです。

う~ん、でも「Jの総て」は読んでみたいなーー
内容がてんこ盛りですよね。
単なる興味だけでなく、その濃いそうな内容をどんな風に味付けして煮上げているのか、とても気になります。
・・・・・・・やっぱり今度買おうかな~
でも他にも、欲しいものが多すぎて、困ってるんですよね~~。
今月の末にはやっと松岡さんの「FRESH&BLOOD」も出るし~・・・英田さんのも。
は~~大変です。。。
っていつの間かこんな長い書き込みになってました。ごめんなさい~~^^;

いつも、いつもROSE-Xさんのアップ、楽しみにしてます☆
なんか、楽しいです~~

あ、「ヤンタン」ご存じないんですねーー
年齢を感じる一瞬です。。。^^;
私の十代の頃はみんなこっそり夜中に起きて聞いてました。次の日、学校では必ずその話題になるんですよね。ハハハーー!

ではでは~~失礼します・・・
2007/06/05(火) 17:44:11 | URL | A・N #-[ 編集]
はじめまして、ぴたっとマッチ研究所の迫田と申します。

突然のコメントで不審に思われたかと思いますが、

(アクセスしてこられた方にとって)オーナー様のブログをより魅力的にみせる方法がありまして、コメントさせていただきました。

サービス名は、「ぴたっとマッチ」といいます。

オーナー様にとって費用は一切かからないサービスなので、開始初日にして既に4,000人以上のブログ運営者の方にご登録いただいております。

http://pitattomatch.com/common/regist.html?intro=1200


どのようなサービスか一言で簡単に説明しますと、

アクセスしてこられた方の興味ある情報・サービスの広告が、オーナー様のブログに掲載されるというものです。

(例:「車」についてのブログでも、訪問者が「旅行」に興味があるのであれば、旅行関連の広告が表示されます。アメリカでは主流になっている、ユーザーマッチ広告といわれるものです)

その広告がクリックされるたびに、オーナー様には収入が入ってきます。

ブログの内容に関わらず、ブログ訪問者が興味のある広告が表示されますので、クリック率・クリック回数も高くなっています。

さらに、

オーナー様の紹介によりこの「ぴたっとマッチ」を開始された人がいるとします。

そしてその人が報酬を得ると、オーナー様は何もしていないのにその人の報酬の10%分に相当する報酬がもらえるのです!


長くなりましたが、この「ぴたっとマッチ」は、Googleのアドセンスを超えるサービスだとも言われています。

今すぐ登録して、先行者利益を得られることをオススメいたします。

http://pitattomatch.com/common/regist.html?intro=1200


オーナー様のブログがより素敵なものになりますよう、心から祈念いたしております。
2007/06/05(火) 19:33:12 | URL | ぴたっとマッチ研究所 #-[ 編集]
工口×工口←“でかいエロ”=“大エロ”と思ってました
>A・N さん

こんばんは~。
すみませんてーw楽しみさせてもらってますのでガンガンつっこんじゃってください!!

工口×工口...局でやってたんですか!多局ですがラジオ関連のお仕事もしていて、声優さんと一緒になったこともあるんですが、こんなエロい人じゃなかった!!ラジ関恐ろしかとこです(笑)
でも面白かったんでまた聞いてみたいなと思ってました~。

「Jの総て」は、友達に薦められたものの、最初はやっぱ値段がネックで渋ってたんですが面白かったです!

オタクのクセに普通知ってるだろうってことを知らないことがかなりあるんですが、風と木~はBLに興味持ち始めた私に知っときなさいと友達が送りつけてくれました。(いろいろ名作を教えてくれたありがたい人ですw)
ジルベールには最後まで泣かされました。
死ぬとは思わなかったです。ラストだけじゃなく、風と木~は思春期に見てたらはまり込みそうな危ない力がありますね。耽美世界って精神論みたいな所もあるんで考えたらグルグルしそうです。
掲載時期とかはわかんないで逆算できませんので安心して下さいね(笑)

「真夜中の天使」は中島梓?真夜中の天使は読んでないのですが(これも絶版?)「終わりのないラブソング」とかは後追いで読んでいて(吉田秋生好きなんです。原画見たさに足を運んだコトがあるくらい!)記事にしてみたいなと思っていました。そういえば小学生のころ栗本薫のファンタジーホラーみたいなの読んで面白いと思ったのが、大きくなってその人がBLの草分けだと知りBL好きの血が流れてたんだと思いましたw
耽美世界ってずっしりくるけど、その手応えがいいというか後を引くというか。。
風と木~もヤなヤツだったボナールも嫌いになりきれない魅力があるし、こじれまくった人間関係とプライドの高さのぶつかり合いが今では見られない良さかなと思ってました。

そういう耽美って意味でも「Jの総て」良かったです。
楽しみがいっぱいあるのはうれしいですね!
英田さんの、以前教えてもらった「DEADLOCK」「デッドヒート」ガマンできずに買っちゃってました。でもこれはちゃんと纏まってて、エスの時みたいに変なところで切るなー!!とはならなくて、面白かったです。続き楽しみです~。最終章は「デッドエンド」だったりしてw

記事作るのも楽しいですし、こうやってやりとりして世界が広がるのも楽しいです。
またよろしくです♪~
2007/06/06(水) 03:28:25 | URL | ROSE‐X #dGJqgw5k[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rosexxx.blog66.fc2.com/tb.php/216-15763a56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。